• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

正岡先生今月の推し絵本 _絵本のSOBA

「橋の上で」


もしも、橋の上であのおじさんに会わなければ……人生は興味深い。

11月の推し絵本「橋の上で」

「橋の上で」

文 湯本香樹実
絵 酒井駒子
出版社 河出書房新社
税込価格 1,650円

「どんぐりと山猫」


ある土曜日、一郎のところに山猫からおかしな手紙が届きました。

11月の推し絵本「どんぐりと山猫」

「どんぐりと山猫」

作 宮沢賢治
絵 高野玲子
出版社 偕成社
税込価格 1,760円

おこめをつくる のうふののふさん」


一年をゆっくり思い出しながら、自分で作った米で餅をつく幸せ。

11月の推し絵本「おこめをつくる のうふののふさん」

おこめをつくる のうふののふさん」

作 室井さと子
出版社 新日本出版社
税込価格 1,540円

「そらいろ男爵」


戦争をやめさせる知恵、人間の心を動かす行動力、きっとあります。

11月の推し絵本「そらいろ男爵」

「そらいろ男爵」

文 ジル・ボム
絵 ティエリー・デデュー
訳 中島さおり
出版社 主婦の友社
税込価格 1,430円

「おなら」


おならの話ができるって、うふふって感じ。仲よしって感じ。

11月の推し絵本「おなら」

「おなら」

文・絵 長新太
出版社 福音館書店
税込価格 990円

「ねられん ねられん かぼちゃのこ」


子どもを寝させたいお母さんのかわりを、お月さまがしてくれます。

11月の推し絵本「ねられん ねられん かぼちゃのこ」

「ねられん ねられん かぼちゃのこ」

作・絵 やぎゅうげんいちろう
出版社 福音館書店
税込価格 990円

「へらない稲たば」


昔話はいつも何かを教えてくれる。時代に押し流されない何かを。

10月の推し絵本「へらない稲たば」

「へらない稲たば」

作 李錦玉
絵 朴民宣
出版社 岩崎書店
税込価格 1,540円

「やくそく」


わたしの住んでいた街は、ぎすぎすして、ずるくて、すさんだ街だった。

10月の推し絵本「やくそく」

「やくそく」

文 ニコラ・デイビス
絵 ローラ・カーリン
訳 さくまゆみこ
出版社 BL出版
税込価格 1,760円

「た」


日本の文字文化はすばらしい。みんなで五十音の世界を楽しもう!

10月の推し絵本「た」

「た」

作絵 田島征三
出版社 佼成出版社
税込価格 1,430円

「おじいちゃんがおばけになったわけ」


天国へ行ったじいじ、なのに、じいじはボクの部屋へやってきた。

10月の推し絵本「おじいちゃんがおばけになったわけ」

「おじいちゃんがおばけになったわけ」

文 キム・フォップス・オーカソン
絵 エヴァ・エリクソン
訳 菱木晃子
出版社 あすなろ書房
税込価格 1,430円

 

ページトップへ