• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

募集要項食農教育紙芝居コンクール

募集要項

募集内容

子どもたちに「いのち」「食べ物」の大切さ、「農業」の素晴らしさを発信する紙芝居を募集します。

募集期間

2019年7月1日(月)~10月18日(金)消印有効

応募資格

年齢、性別、国籍を問わず、どなたでも応募できます。グループでの応募、複数応募も可です。

応募規定

  • 作品は、縦約27cm・横約39cm。枚数は8~12枚程度。
  • 用紙は画用紙くらいの厚紙を使用してください。八つ切り画用紙がおすすめです。

応募に関する留意事項

  • 入選作品のいっさいの権利は主催者に帰属します。
  • 応募作品の返却をご希望の方は、返送先を記入した着払い伝票を同封してくさい。
  • 応募は未発表のオリジナル作品に限ります。ただし、以下の項目に該当する作品の応募は可とします。
    >食農教育で既に活用している作品
    >他のコンクールに応募したが、入選していない作品
  • 立体作品は不可とします(貼り絵は可)
  • 昔話・民話等をもとにした作品は不可とします。
  • 他の紙芝居の模倣・類似と認められる作品は、入選後であっても賞を取り消す場合があります。なお、既存のキャラクターは使用禁止です。

応募方法

  • 紙芝居の絵の裏に文(脚本)を縦書きし、絵と文の面にそれぞれ通し番号を振ってください。
  • 紙芝居の1枚めを表紙とし、表紙にはタイトルと作者名(ペンネーム、グループ名も可)を入れてください。作者名は、「絵○○○、文(脚本)○○○」と書いてください。
  • 応募用紙に①作品名、②名前(ペンネームは可)、③住所、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥年齢、⑦性別、⑧職業(学校名・学年)、⑨作品に関するコメントや簡単なあらすじ等を記入し、作品といっしょに送付してください。送付のさいには、折り曲げたり丸めたりせずに梱包してください。
  • 作品は、カラーコピーやCD-R(ファイル形式はJPEGまたはPDF画像)、写真(2L版=127mm×178mm以上)での応募も可とします。ただし、その作品が第2次審査の対象となった場合は、現物を送付していただきます。

募集要項【PDF】

応募用紙ダウンロード【EXCEL】

郵送の宛先

(一社)家の光協会
読書・食農教育部 「食農教育紙芝居」係

〒162−8448
東京都新宿区市谷船河原町11番地

賞と賞金

最優秀賞(1点)

賞状と賞金 10万円、副賞

優秀賞(2点)

賞状と賞金 各5万円、副賞

佳作(5点)

賞状と賞金 各3万円

賞の選定

2019年11月上旬に第1次審査会、12月上旬に第2次審査会を実施し、各賞を選定します。

審査委員

(敬称略)

第1次審査員

すとう あさえ 幼年童話作家

いちかわ けいこ 絵本作家

第2次審査員

長野 ヒデ子 絵本作家、紙芝居作家

藤本 勇二 武庫川女子大学専任講師

正岡 慧子 児童文学作家

JA全国女性組織協議会 理事

家の光協会 常勤役員

結果発表

2020年1月上旬に「家の光公募サイト」、『家の光』2020年3月号(2020年2月1日発売)にて入選発表します。なお、入選者には2019年12月中旬に電話にて連絡します。

主催

一般社団法人 家の光協会

後援

一般社団法人 日本児童文芸家協会

全国農業協同組合中央会

JA全国女性組織協議会

ページトップへ