• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

家の光童話賞

家の光童話賞とは

「農業」「食べ物」「ふるさと」「自然」を題材にした童話を募集します。
日々の暮らしを通じて感じたことや考えたこと、子どもたちに伝えたいことをお書きください。

結果発表

結果発表

募集要項

募集内容

「農業」「食べ物」「ふるさと」「自然」を題材にした作品を募集します。ただし、昔から伝わる民話は除きます。

都会や農村での農作業や食卓などをはじめ、日々の暮らしを通じて感じたことや考えたこと、子どもたちに伝えたいことを、自由な視点でお書きください。

対象は小学校就学前後の子どもです。読み聞かせをして喜ぶような物語を求めます。

募集期間

令和4年3月1日(火)~6月30日(木)当日消印有効

応募規定

  • 応募作品は1人1編に限ります。
  • 作品は未投稿ならびに未発表のものに限ります。
  • 他賞との重複応募は入賞しても無効となります。
  • 子どもたちが自分で読んでも楽しめるよう、小学2年生までに習う漢字を使用してください。

応募に関する留意事項

  • 受賞作の掲載と出版の優先権は、一般社団法人家の光協会が保有します。
  • 作品は返却しませんので、必要な方はコピーをおとりください。
  • 選考に関するお問い合わせにはお答えできません。

応募方法

  • ウェブサイトもしくは、郵送でご応募ください。
  • A4サイズの用紙を使用し、1枚20字×20行、5枚以内、縦書きでお書きください(題名は含めません。手書き・パソコン・ワープロ原稿ともに可)。

応募用紙ダウンロード【EXCEL】

原稿用紙ダウンロード【WORD】

ウェブサイト

応募フォームに必要事項を記入し、原稿を添付して送信してください。

受付は終了しました。

郵送

表紙を付け、原稿とともに右肩をホチキスでお留めください。表紙には、[①題名 ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④郵便番号・住所 ⑤電話番号(携帯電話も可) ⑥職業 ⑦所属JA名またはお近くのJA名(あれば) ⑧なにを見て応募したか]を明記してください。また、原稿1枚めの欄外にも、題名と氏名を記入してください。

送り先

(一社)家の光協会 家の光編集部 「家の光童話賞」係

〒162−8448
東京都新宿区市谷船河原町11番地

賞と賞金

家の光童話賞(1編)

賞状、盾、賞金30万円

優秀賞(4編)

賞状、賞金各10万円

佳作(5編)

賞状、賞金各1万円

選考委員

(敬称略)

鬼塚りつ子(児童文学作家)

きむらゆういち(絵本・童話作家)

小森香折(児童文学作家)

山下明生(児童文学作家)

『家の光』編集長

結果発表

『家の光』令和5年1月号誌上。「家の光童話賞」と「優秀賞」は、挿絵を付けて『家の光』に掲載します。入賞者には令和4年10月上旬までに結果をお知らせします。家の光童話賞および優秀賞受賞作は、令和5年1月号以降に順次掲載します(漢字には仮名を振ります)。

主催

一般社団法人 家の光協会

ページトップへ