• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

正岡先生今月の推し絵本 _絵本のSOBA

「ようちえんいやや」

始めて幼稚園に行く日は「いややー」の大合唱。どうしてかな?

4月の推し絵本「ようちえんいやや」

「ようちえんいやや」

作・絵 長谷川義史
出版社 童心社
税込価格 1,430円

「がたごと がたごと」

こんど電車に乗ったら、あの人もこの人もよーく観察しなくては。

4月の推し絵本「がたごと がたごと」

「がたごと がたごと」

文 内田麟太郎
絵 西村繁男
出版社 童心社
税込価格 1,430円

「おにぎりぱくりん」

お米がどうしてできるのか、おおかみくんといっしょに学びましょう。

4月の推し絵本「おにぎりぱくりん」

「おにぎりぱくりん」

文 今西祐行
絵 齋藤博之
発行所 全国学校給食協会
税込定価 939円

「11ぴきのねこ」

最後のどんでんがえしが見物。暗闇は事件をおこす大きな原因です。

4月の推し絵本「11ぴきのねこ」

「11ぴきのねこ」

作 馬場のぼる
出版社 こぐま社
税込価格 1,320円

「はやくはやくっていわないで」

「どうしてできないの?」と聞かれると、よけいにできなくなる。

4月の推し絵本「はやくはやくっていわないで」

「はやくはやくっていわないで」

作 益田ミリ
絵 平澤一平
出版社 ミシマ社
税込価格 1,650円

「ごぼうせんせいのいそがしいいちにち」

ごぼう先生はあちこちの町にいます。おや、あなたの町にも?

4月の推し絵本「ごぼうせんせいのいそがしいいちにち」

「ごぼうせんせいのいそがしいいちにち」

作・絵 植垣歩子
出版社 佼成出版社
税込価格 1,430円

「よもぎだんご」

さあ、よもぎ団子を作るよ。ばばばあちゃんは今日も元気!

3月の推し絵本「よもぎだんご」

「よもぎだんご」

作 さとうわきこ
出版社 福音館書店
税込価格 990円

「すうがくでせかいをみるの」

あれこれやってみたけれど、私の好きなことは「すうがく」!

3月の推し絵本「すうがくでせかいをみるの」

「すうがくでせかいをみるの」

作 ミゲル・タンコ
訳 福本友美子
出版社 ほるぷ出版
税込価格 1,760円

「もりにいちばができる」

ふとした思いつきが社会をつくる。一房のぶどうから始まったこと。

3月の推し絵本「もりにいちばができる」

「もりにいちばができる」

作 五味太郎
出版社 玉川大学出版部
税込価格 1,100円

「もうじきたべられるぼく」

食べられるためだけに育てられた命にも、愛の記憶があるかもしれない。

3月の推し絵本「もうじきたべられるぼく」

「もうじきたべられるぼく」

作 はせがわゆうじ
出版社 中央公論社
税込価格 1,540円

 

ページトップへ