• 食と農を結ぶ交流事業、
  • 読書推進事業、世界こども
  • 図画コンテスト事業

家の光協会は、一般社団法人として、
公益事業を着実に実践していきます。

募集要項詳細ザ・地産地消 家の光料理コンテスト

募集要項

募集内容

地元農畜産物を使った作品を以下の2部門で募集します。

「ごはんがすすむ おかず」部門

地元でとれる食材を使い、アイデアや工夫をこらし、栄養バランスがよいおかず。

「スイーツ」部門

地元でとれる野菜や果物などを素材に使い、家庭で手軽に作れる、和・洋・中のデザート。

募集期間

2019年5月7日(火)~7月19日(金)必着

応募資格

  • 応募はグループ、家族に限ります。※個人での応募はできません。
  • 応募作品はオリジナルで未発表のものに限ります。

応募規定

  • 応募用紙に記載されたグループのメンバーのうち2名のみ第2次審査に進むことができます。かならず、メンバー全員の名前・年齢・職業を応募用紙にお書きください。
  • 代表者2名と応援者1名の交通費・宿泊費は、主催者が負担します。
  • 第2次審査出場の各部門3グループには8月30日(金)までに連絡します。第1次審査を通過しなかったグループへの個別連絡は行っておりません。

応募に関する留意事項

  • 応募作品のいっさいの権利は主催者に帰属します。

応募方法

応募用紙(A4判2枚もしくはA3判用紙1枚)に必要事項を記入し、料理写真とグループ・家族全員の写真(裏面に作品名・グループ名を明記)を添付してご応募ください。

応募要項【PDF】

応募用紙ダウンロード【EXCEL】

応募フォームへ

賞と賞金

最優秀賞(各部門1点)

賞状と賞金各15万円

優秀賞(各部門2点)

賞状と賞金各5万円

佳作(各部門10点)

賞金各1万円

※佳作は書類審査で決定します。
※スイーツ部門の最優秀賞作品(1点)は、「横浜ロイヤルパークホテル」のレストランで期間限定メニューに加わる予定です。

賞の選定

2019年8月中旬に第1次審査会(書類審査)、9月中旬に第2次審査会(調理・試食審査)を実施し、各賞を選定します。

審査基準

地元農畜産物の特性を十分に生かしているか、おいしさ、作りやすさ、仕上がりの完成度(見た目)、独創性などを、総合的に判断して賞を決定します。

審査委員

(敬称略)

宮本 和秀 宮本クッキング主宰

田口 成子 料理研究家

髙橋 明 横浜ロイヤルパークホテル 総料理長

農林水産省

JA全中 常勤役員

JA全国女性組織協議会 会長

家の光協会 常勤役員

結果発表

2019年10月上旬に「家の光公募サイト」、月刊誌『家の光』2020年1月号(2019年12月1日発売)誌上にて入選発表します。

主催

一般社団法人 家の光協会

JA全国女性組織協議会

後援

農林水産省

JA全中

JA全農

農林中央金庫

JA共済連

JA全厚連

協力・協賛

株式会社 農協観光

協賛

キユーピー株式会社

ページトップへ