• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

第8回 児童文学作家 
光丘真理みつおかまりさんお知らせ

世界の終わりが来たら、最後に食べたいものは?

と聞かれたら、迷わず「母が握ってくれた味噌おむすび」と答えるであろう。

シングルマザーで忙しかった母だったが、おやつ代わりに赤味噌を多めにつけた俵型のおむすびをよく作ってくれた。味噌の香ばしい塩気と、ご飯の甘さが交じり合ったあの味。母の愛情がこもっていたんだなあ。

投稿日:2019年7月29日  カテゴリー:連載コラム「おむすびとわたし」

ページトップへ