• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

『おおかみの おなかの なかで』 _絵本のSOBA

爆笑! おおかみのおなかの中のお話

1月の推し絵本『おおかみの おなかの なかで』

文/マック・バーネット 絵/ジョン・クラッセン
訳/なかがわちひろ
出版社/徳間書店
定価/本体1,700円+税

ある朝、ねずみはオオカミに出会い、ぱくっと食べられてしまいました。おなかの中でねずみは大きな声で泣きました。すると、「しずかにしてくれよ! ねむれないじゃないか」とだれかにどなられます。ねずみはびっくり。なんと、オオカミのおなかの中に、あひるが住んでいたのです。それからというもの、あひるとねずみは、おおかみのおなかの中で、仲よく暮らします。「おおかみのおなかのなかって、けっこういろいろてにはいるのさ」と、あひるは朝ご飯の用意もしてくれます。さあ、どうなるでしょうか? このあとに、もっとおかしな展開が待っています。生き方って、考え方しだいなんですね。

ページトップへ