• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

第31回 料理研究家 藤井恵 ふじいめぐみ さんお知らせ

一番好きなおむすびは、新米の炊きたてご飯で作った塩むすび。

手に湯ざましをなじませ、人差し指、中指、薬指の第一関節まで塩を付け手のひら全体に広げます。

少し軟らかめに炊いたご飯の熱々をグッと堪えてポンポンポンとリズミカルに握り、クチャクチャと音がして表面がまとまるまで30回位、優しくそして手早く握ればピカピカの塩むすびの出来上がり。

おむすびをガブリとほおばって、口に入れた時にご飯の良い香りが広がりほぐれたら、100点満点の仕上がりです。

秋はおむすびが一番美味しい、一年で一番待ち遠しい季節です。

投稿日:2019年11月22日  カテゴリー:連載コラム「おむすびとわたし」

ページトップへ