• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

第16回 料理研究家 武蔵裕子 むさしゆうこ さんお知らせ

おむすびというと、まず浮かんでくるのは、おかあさんのふっくらした手で、くるくる何回もまわしている真っ白なごはん。そして愛らしい三角形。

私は手が大きめで指が長く、ややゴツゴツした手。いつも息子達のおむすび、仕事でのおむすびを作りながら、おむすび向きの手じゃないなあと……。

それほどにおむすびは、あたたかい手のぬくもりが伝わる日本のソウルフード。

でも、いつからか、おむすびはラップで握るようになり、コンビニで買うようになり、手でふれず型で作るものになり……。

おむすびだけは、あたたかい手で握る、そんな時代が戻ってきてほしいなあと思う日々です。

投稿日:2019年8月27日  カテゴリー:連載コラム「おむすびとわたし」

ページトップへ