• 家の光協会が開催する
  • さまざまなコンテストや
  • 地域に読書の輪を広げる
  • ための講座等を紹介します

一般社団法人 家の光協会は、
JAグループの出版文化団体です。

『あぶくたった』 _絵本のSOBA

『あぶくたった』

小さなお子さんとごいっしょに! 構成・絵/さいとう しのぶ 出版社/ひさかたチャイルド 定価/本体1,000円+税 ねずみさんの母さんが、歌いながらおしるこを作っています。あぶくたった にえたった にえたか どうだか た …

『おもちのきもち』

お餅、感謝して食べなくちゃ! 文・絵/かがくいひろし 出版社/講談社 定価/本体1,500円+税 お餅、食べましたか? お餅、なにも言わなかった? なにか言いたかったかもしれませんよ。お餅にも悩みがあるんですから。たごさ …

『あひる』

命あるものは、他の命をいただいて生きています 作・絵/石川えりこ 出版社/くもん出版 定価/本体1,500円+税 ある日学校から帰ってくると、鶏小屋にあひるがいました。おじさんが持ってきてくれたみたい。「あした、前の川で …

『おおかみの おなかの なかで』

爆笑! おおかみのおなかの中のお話 文/マック・バーネット 絵/ジョン・クラッセン 訳/なかがわちひろ 出版社/徳間書店 定価/本体1,700円+税 ある朝、ねずみはオオカミに出会い、ぱくっと食べられてしまいました。おな …

『ふしぎな たね』

おうち時間に家族で楽しく遊べるよ! 作/安野光雅 出版社/童話屋 定価/本体1,650円+税 昔あるところに怠け者の男が住んでいました。そこへ仙人がでてきて、「このタネを焼いて食べると、一年間は何も食べなくてもおなかがす …

『十二支はたいへんです』

第12回「日本新薬こども文学賞」物語部門の最優秀賞受賞作品 文/梶田向省 絵/花原淳子 非売品 今年は丑年ですね。どうして十二支なんて決まっているのでしょう。それにはおもしろい話があるのです。 年の暮れに神さまが動物たち …

ページトップへ